PR

ニュース 国際

ベネズエラ軍戦闘機、米軍偵察機を追尾 カリブ海上 「危険な距離」

 カリブ海と中南米を管轄する米南方軍は21日、ベネズエラ軍の戦闘機が19日にカリブ海の公海上で、米海軍の電子偵察機EP3を追尾したと発表し「危険な距離で攻撃的に追尾し、乗組員と偵察機を危険にさらした」と非難した。

 これに先立ちベネズエラ国防省は20日、米機EP3が19日にベネズエラの領空を侵犯したため、警告した上で領空外まで護送したと発表。このような領空侵犯は、今年に入って76回に上るとしている。

 米南方軍によると、追尾したのはロシア製の戦闘機スホイ30。同軍は「ベネズエラのマドゥロ政権に対するロシアの無責任な軍事支援と、マドゥロ政権の無謀で無責任な振る舞いを示している」と強調した。

 同軍はツイッター上でベネズエラの戦闘機が追尾する様子を写したとみられる動画を公開した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ