PR

ニュース 国際

メルケル首相、くすぶる健康不安説 説明求める声も

 ただ、発作が短期間に3度も起きたことを受け、独メディアも懸念を強めている。ドイツでは政治家の健康問題を抑制的に扱う傾向が強く、政府は医師による治療の有無も含め明らかにしていないが、大衆紙ビルト(電子版)は「政府が対応を再考せねば、噂が独り歩きしてしまう」と一段の情報公開を求めた。

 メルケル氏は11日、デンマークのフレデリクセン首相が首相府を訪問した際、一緒に座って歓迎式典に出席。起立した姿勢で発作が出るのを抑えるための異例の対応といえ、健康不安説はなおくすぶりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ