PR

ニュース 国際

イランの揺さぶりに対抗 有志連合で親米アラブ諸国の連携立て直し狙う

 このため一部の専門家からは、危機感を強めたUAEが、イエメン情勢から距離を置くことで、イランに緊張緩和のシグナルを送っているのではないか、との観測も出ている。カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ(電子版)は「イエメンにとどまるなら、(UAEの)きらびやかなガラス張りの高層タワーが軍事上の標的になる」というイランの警告が背景にあるとの見方を紹介した。

 イランは影響下にある武装勢力などを通じ、域内各国に揺さぶりをかけることを安全保障戦略の重要な一部としている。米政権が今回、船舶の安全航行確保を名目とした有志連合の結成に動き出したのは、それが看過できない段階に達したと判断したためとみることもできる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ