PR

ニュース 国際

米大統領選で富豪のスタイヤー氏が民主党候補指名争いに名乗り

米大統領選の民主党候補者指名争いへの立候補を表明したトム・スタイヤー氏(ロイター)
米大統領選の民主党候補者指名争いへの立候補を表明したトム・スタイヤー氏(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米民主党の有力献金者で、トランプ大統領の弾劾を議会に働きかける活動を展開してきた富豪のトム・スタイヤー氏は9日、来年の大統領選の民主党の候補指名争いに立候補すると表明した。同氏は今年1月、トランプ氏弾劾を実現させるための活動に専念するとして、大統領選に出馬しないと述べていた。

 スタイヤー氏は9日、ツイッターにビデオメッセージを投稿し、「国民は、大企業が民主体制を買収したと感じ、政治家たちが国民を尊重していないと思っている」と指摘し、「国民が力を握ることで民主主義を真に機能させていきたい」と主張した。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、スタイヤー氏は選挙活動に1億ドル(約109億円)と投じる方針を打ち出している。

 同氏の出馬で民主党の候補指名は24人で争われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ