PR

ニュース 国際

トランプ大統領、駐米英大使との「絶縁」表明 メイ首相も批判

8日、米ワシントンのホワイトハウスで話すトランプ大統領(AP)
8日、米ワシントンのホワイトハウスで話すトランプ大統領(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は8日、ダロック駐米英国大使が内部メモでトランプ氏を「無能」などと酷評したとの報道に関し、ツイッターで「大使のことは知らないが、米国で好かれていなかったし、評判も良くなかった」と指摘した上で、「彼と付き合うことはもはやない」と書き込み、絶縁を表明した。

 英国の欧州連合(EU)離脱に関しても「私は英国とメイ首相に批判的だった」とし、メイ氏には「どのように物事を進めるべきかを伝えたが、彼女は別の方法を選んだ。とてつもない混乱を生み出した」と非難した。

 一方で、「英国にとって良いニュースは、新しい首相が近く誕生することだ」と述べ、次期英政権との関係強化に期待を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ