PR

ニュース 国際

トランプ米大統領を「無能」 英大使、本国に伝える 「普通になると思えぬ」

トランプ米大統領(ロイター)
トランプ米大統領(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ロンドン=板東和正】英日曜紙メール・オン・サンデー(電子版)は6日、ダロック駐米英国大使がトランプ米大統領を「無能」などと非難する文書などを英国に送っていたと報じた。米政権に対する深刻な懸念を示す内容で、米英関係に緊張をもたらす可能性もある。

 同紙によると、ダロック氏は本国に伝える文書などで、トランプ氏について「不安定」や「無能」などと記していることがわかった。トランプ政権について「実質的で普通になったり、外交的に不器用で無能でなくなったりするとは全く思えない」などと指摘。政権が不名誉な形で終わる可能性があると警告した。トランプ氏の経済対策も批判した。

 また、ホワイトハウス内部の権力争いについて「ナイフを使った戦い」と表現した。

 英外務省報道官は報道を受けて「各大使が任地国の政治について正直で率直な評価を閣僚に提供することを期待する」と発言するにとどめている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ