PR

ニュース 国際

米中、来週北京で協議 香港紙報道ファーウェイ焦点

ファーウェイのロゴ
ファーウェイのロゴ

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは5日、米中貿易摩擦に関し、来週にも米側の交渉団が北京を訪問して協議すると報じた。その際、トランプ米政権が実施している中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品禁輸措置が実際に緩和されるかどうかが焦点になるとしている。

 米中関係者の話として伝えた。中国による米国産大豆の大量購入などを話し合うが、中国側は前提として華為への禁輸緩和の確認を求めるという。

 交渉がうまくいかなければ、トランプ政権が新たな制裁関税措置に動く可能性があるとしている。

 米中は6月29日の首脳会談で、貿易協議の継続を確認。トランプ米大統領は華為との取引を容認する考えを表明した。米高官は、一部の製品に限定されるとの見通しを示している。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ