PR

ニュース 国際

トランプ氏、金氏との面会調整「最終段階」 米韓首脳が会談

会談に臨むトランプ米大統領(左)と文在寅韓国大統領=30日、ソウル(ロイター)
会談に臨むトランプ米大統領(左)と文在寅韓国大統領=30日、ソウル(ロイター)

 【ソウル=黒瀬悦成】韓国を訪問中のトランプ米大統領は30日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行った。

 トランプ氏は会談の冒頭、北朝鮮との軍事航海船がある非武装地帯(DMZ)を同日午後に訪れると述べた上で、非武装地帯では「北朝鮮の(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会う可能性がある」と語った。

 トランプ氏は、警備面などさまざまな課題があり、米韓と北朝鮮の当局が調整を急いでいると明かしつつ、「金氏は会いたがっているし、私も会いたい。多くの前向きなことが起こっている」と指摘した。

 トランプ氏は会談に続く昼食会の冒頭、米朝首脳による面会の調整は「最終段階にある」とも語った。

 一方、文氏は首脳会談の冒頭、トランプ氏と金氏との面会が今回実現すれば、「全ての人々にとって大きな希望となる。(米朝関係の)重要な節目ともなるだろう」と強調。文氏はまた、トランプ氏の非武装地帯に同行することを明らかにし、面会の実現に期待を表明した。

 両首脳は会談後、共同記者会見を開く予定。トランプ氏は非武装地帯を訪問後、ソウル郊外にある在韓米軍の烏山(オサン)空軍基地を訪れ、米将兵を激励する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ