PR

ニュース 国際

香港の学生ら数千人、警察本部包囲

 「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて、香港の政府本部庁舎前の幹線道路を占拠するデモ隊=21日(共同)
 「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて、香港の政府本部庁舎前の幹線道路を占拠するデモ隊=21日(共同)

 【北京=藤本欣也】香港からの報道によると、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正問題をめぐり混乱が続く香港で21日、学生ら数千人が市内の警察本部を包囲した。デモ隊は政府本部庁舎周辺の幹線道路や一部庁舎も占拠した。

 学生らは条例案の撤回を求めているほか、今月12日に起きた治安部隊との衝突で、香港政府がデモや学生を「暴動」「暴徒」と断定したことに反発。文言の撤回と責任者の処罰、逮捕者の釈放も要求している。

 警察本部の包囲を指揮したのは、2014年の民主化運動「雨傘運動」の元学生リーダー、黄之鋒氏(22)。雨傘運動の際に道路の占拠を続けて禁錮2月の判決を受け、17日に出所したばかりだった。

 香港政府側は混乱を恐れて21日、政府庁舎を閉鎖。立法会(議会)も会議を中止した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ