PR

ニュース 国際

中国四川省でM6地震 13人死亡

地震で倒壊した家屋を捜索する消防隊員=18日、中国四川省宜賓市(共同)
地震で倒壊した家屋を捜索する消防隊員=18日、中国四川省宜賓市(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【北京=西見由章】中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧県で17日午後10時55分(日本時間同11時55分)ごろ、マグニチュード(M)6・0の地震が発生した。震源の深さは16キロ。地元政府は18日、死者が13人、負傷者が199人にのぼったと発表した。1万2800戸余りの家屋が倒壊したり、破損したりしたという。

 被災地一帯は山間地で、18日も余震が続いた。山崩れや道路の寸断が相次ぎ、消防隊や軍の救出活動が難航しているもようだ。

 長寧県では地震発生の約6時間後に倒壊した住宅から男児(7)が救出されたが、死亡が確認された。同県中心部では、余震による建物倒壊を心配する住民が屋外で一夜を過ごした。

 四川省周辺では地震が多発しており、2008年の四川大地震では8万7千人以上の死者・行方不明者を出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ