PR

ニュース 国際

上海で日本映画週間が開幕 若者向け6作品を紹介

上海国際映画祭の「日本映画週間」の開幕式で記念撮影に応じる田中亮監督(左端)や女優の井上真央さん(右から2人目)ら=16日、上海(共同)
上海国際映画祭の「日本映画週間」の開幕式で記念撮影に応じる田中亮監督(左端)や女優の井上真央さん(右から2人目)ら=16日、上海(共同)

 中国上海市で16日、上海国際映画祭の「日本映画週間」の開幕式が開かれた。3人の詐欺師が、強欲な人たちから大金をだまし取るテレビドラマの劇場版「コンフィデンスマンJP」の田中亮監督らが舞台あいさつした。特別ゲストとして人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんも出席した。

 日本映画週間は24日まで。日中両国は今年を「日中青少年交流推進年」と位置付けていることから、若者向けの計6作品が紹介される。田中監督は開幕式で「日本を飛び出してアジアや世界で楽しんでもらえる映画になったらいいと思って制作した」と強調し「詐欺師の映画なので、存分にだまされていただきたい」と話した。

 貫井徳郎さんの小説を基にした映画「乱反射」の主演女優の井上真央さんは「映画を通して中国のみなさんと交流できることをうれしく思う」と語った。YOSHIKIさんはバンドの記録映画「WE ARE X」が映画祭とは別に中国で近く公開されることなどから参加した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ