PR

ニュース 国際

タンカー攻撃 国連事務総長「独立調査を」

国連本部で共同記者会見するグテレス事務総長(右)とアラブ連盟のアブルゲイト事務局長=14日、米ニューヨーク(共同)
国連本部で共同記者会見するグテレス事務総長(右)とアラブ連盟のアブルゲイト事務局長=14日、米ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】国連のグテレス事務総長は14日、イラン沖ホルムズ海峡近くでタンカー2隻が攻撃を受けた問題について、「真実を知り、責任の所在を明確にすることが非常に重要だ」と述べ、独立した調査の必要性を訴えた。攻撃をめぐっては米国が「イランの責任」と主張する一方、イランは否定し、対立が深まっている。

 グテレス氏は国連本部での記者会見で「独立した組織が事実関係を検証するしかないのは明白だ」と指摘し、「完全に独立したものであれば、われわれはいかなる取り組みも支持する」と話した。また、調査について「国連事務総長には調査を始める権限はない。国連安全保障理事会だけができる」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ