PR

ニュース 国際

ゴーン邸を家宅捜索 仏捜査当局 ベルサイユ披露宴でルノー資金不正流用疑い

 【パリ=三井美奈】仏捜査当局は13日、仏自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン前会長がベルサイユ宮殿で結婚披露宴を開いて社有資産を不正流用した疑いで、パリ郊外の自宅を捜索した。仏メディアが一斉に報じた。

 この疑惑は2016年10月、ルノーがメセナ契約で得た同宮殿の使用特典を前会長が披露宴のために使ったというもの。ルノーは社内調査で発覚したと発表。5万ユーロ(約600万円)相当の流用にあたるとして、検察に通報していた。

 ルノーは今月初めには、日産自動車との統括会社を通じて前会長が計約1100万ユーロ(約13億円)を私的な旅費などに流用した疑いがあると発表。日産と連携し、統括会社の本部があるオランダで法的措置を検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ