PR

ニュース 国際

タンカー攻撃「イランに責任」 米国務長官

 今回、攻撃されたタンカーのうち1隻は日本の海運会社が運航。安倍晋三首相はイランの最高指導者ハメネイ師と会談しており、ポンペオ氏は「イランの最高指導者は安倍氏の外交努力を拒否し、(タンカーへの)攻撃によって日本を侮辱した」と非難した。

 一方、トランプ大統領はツイートで、首相がイランの最高指導者ハメネイ師と会談したことについて「非常に感謝している」としたが、「個人的には交渉を考えることさえ早すぎたと感じている。彼ら(イラン)は(交渉の)準備ができていないし、われわれもそうだ!」と投稿した。

 トランプ氏はイランとの緊張の高まりを受けて対話に前向きな考えも示していたが、ハメネイ氏がトランプ氏との対話を拒否したことやタンカーへの攻撃を受け、再び強硬姿勢を強める可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ