PR

ニュース 国際

ロシア政府、記者不当逮捕関与の警察幹部2人を罷免

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアの調査報道記者、イワン・ゴルノフ氏(36)がモスクワ市の警察当局に不当逮捕された問題で、露大統領府は13日、逮捕に関与した同市警察当局の幹部2人を罷免した。

 同氏の逮捕をめぐっては激しい社会的反発が起きており、露大統領府は当局幹部の罷免により早期の事態収拾を図ったとみられる。

 ゴルノフ氏は、モスクワ市幹部らの関与が疑われる違法ビジネスを追及する記事を発表していた。

 警察当局はゴルノフ氏を6日に薬物所持容疑などで逮捕。しかし容疑が捏造(ねつぞう)された疑いが強まり、露メディアが当局側を強く批判する事態に発展していた。

 コロコリツェフ露内相は11日、証拠に問題があるとして捜査の中止とゴルノフ氏の自宅軟禁措置の解除を決定。同時に、プーチン大統領に警察当局幹部らの罷免を求めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ