PR

ニュース 国際

香港の容疑者引き渡し条例案 ロンドンでも反対デモ

 【ロンドン=板東和正】香港の中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案について、1997年に中国に香港を返還した英国でも9日、反対のデモが行われた。

 英政府はこれまで、返還にあたり、香港に付与された中国本土と異なる経済、社会制度の50年間維持を掲げる「一国二制度」の維持を中国に求めてきた。同制度の崩壊を懸念する市民らから反発の声が上がっている。

 英メディアなどによると、9日午後、ロンドンの中国大使館周辺で、改正案に反対する市民ら約4000人が集結。「引き渡し反対」と声を上げ、反発する香港住民らへの連帯を表明した。参加者らは「香港の自治を守れ」などと書かれたプラカードを掲げ、1キロ以上離れたロンドンの香港経済貿易代表部までデモ行進した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ