PR

ニュース 国際

台湾野党、王金平氏が予備選から撤退

党内予備選への立候補を取りやめると発表した中国国民党の王金平前立法院長(田中靖人撮影)
党内予備選への立候補を取りやめると発表した中国国民党の王金平前立法院長(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】台湾の野党、中国国民党の王金平(おう・きんぺい)前立法院長(国会議長に相当)=(78)=は6日、来年1月の総統選の候補者を決める党内予備選への立候補を取りやめると発表した。王氏は声明で、党本部が5月、当時出馬表明をしていなかった韓国瑜(かん・こくゆ)高雄市長(61)を予備選に加える方針を決めたことを暗に批判。「奇妙な予備選に参加するよりも(社会の)基層を歩く」と述べた。王氏は党の重鎮で3月に出馬を正式表明したが、世論調査の支持率が低迷していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ