PR

ニュース 国際

「謹慎説」の金与正氏も健在、正恩夫妻とマスゲーム観覧

マスゲーム・芸術公演「人民の国」を観覧する金正恩朝鮮労働党委員長(中央)ら。左から2人目が金与正氏=3日、平壌のメーデースタジアム(朝鮮中央通信=共同)
マスゲーム・芸術公演「人民の国」を観覧する金正恩朝鮮労働党委員長(中央)ら。左から2人目が金与正氏=3日、平壌のメーデースタジアム(朝鮮中央通信=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮国営メディアは4日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長夫妻が3日に平壌で開幕したマスゲーム・芸術講演「人民の国」を観覧、妹の金与正(ヨジョン)党第1副部長が同席したことを伝えた。韓国紙、朝鮮日報が先月末、2月の米朝首脳会談の物別れを受けて与正氏に謹慎が命じられたと報じていたが、公の行事への出席が確認された。

 与正氏の公の席への出席は4月の最高人民会議以来。同紙が責任を問われて強制労働を受けていると伝えた金英哲(ヨンチョル)党副委員長も3日に健在が確認されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ