PR

ニュース 国際

安倍首相の訪問「転換点」 イラン外務省

イラン外務省で記者会見するムサビ報道官=28日、テヘラン(ゲッティ=共同)
イラン外務省で記者会見するムサビ報道官=28日、テヘラン(ゲッティ=共同)

 【カイロ=佐藤貴生】国営イラン通信によると、同国外務省のムサビ報道官は28日、日本側が6月中旬に行う方向で検討している安倍晋三首相のイラン訪問について、「実現すれば二国間関係の転換点になる」と強調し、歓迎する意向を示した。訪問の日時は協議中だとしている。

 安倍氏が訪問することになれば、現職首相としては41年ぶり。米・イラン間の軍事的緊張の緩和を図り、核合意を順守するようイラン側に求める見通し。トランプ米大統領は訪日中の27日、安倍氏のイラン訪問に期待感を示していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ