PR

ニュース 国際

ストックホルム合意は有効 菅官房長官、北に履行求める

会見に臨む菅義偉官房長官=28日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=28日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日の記者会見で、北朝鮮が全ての拉致被害者の再調査を約束した平成26年5月の「ストックホルム合意」について「合意は(現在も)有効だ」との認識を示した。その上で「北朝鮮に対し合意の履行を求めつつ、全拉致被害者の一日も早い帰国実現のため全力で取り組んでいく」と述べた。

 菅氏は合意をめぐり「拉致問題は解決済みとしていた北朝鮮との間で、固く閉ざされていた交渉の扉を開き、北朝鮮に拉致被害者をはじめとする日本人に関する全ての問題を解決する意思を表明させた」と意義を強調した。ただ、北朝鮮が合意に基づき設置した特別調査委員会の解体を28年に発表したことについては「全く受け入れることができない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ