PR

ニュース 国際

【日米首脳会談】トランプ政権、日米関係発展に向けた声明発表

ゴルフ場で安倍晋三首相の出迎えを受けるトランプ米大統領=26日午前9時7分、千葉県茂原市の茂原カントリー倶楽部(代表撮影)
ゴルフ場で安倍晋三首相の出迎えを受けるトランプ米大統領=26日午前9時7分、千葉県茂原市の茂原カントリー倶楽部(代表撮影)

 米ホワイトハウスは26日(日本時間)、トランプ大統領の国賓としての来日に合わせ、「トランプ大統領は地球規模の協力と繁栄の共有に向けた取り組みで日本とのパートナーシップを発展させていく」と題した声明を発表した。

 声明は、「日米の友好関係はこれまでになく緊密だ。両国民の間の絆もこれまでになく強固だ」などとするトランプ氏の談話を紹介。その上で、「美しい調和を意味する令和という新時代の精神に基づき、大統領は(日本との)強固なパートナー関係を発展させるとともに、自由で開かれたインド太平洋構想を実現させていく」と訴えた。

 また、トランプ氏と安倍晋三首相が「日米同盟に根ざし、同盟・パートナー諸国のネットワーク構築に取り組んでいる」と指摘。日本が米国製最新鋭ステルス戦闘機F35の最大の購入国であることなどを引き合いに、「日米は安全保障分野で死活的なパートナー関係にある」とも強調した。

 一方、経済・貿易分野に関しては、「大統領は日米間の公正で均衡がとれ、互恵的な貿易と投資の実現に取り組んでいく」と改めて表明。日米が持続可能で確実な国際エネルギー市場の成長に向けた戦略的パートナーシップ協力を進めていることなども指摘した。(黒瀬悦成)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ