PR

ニュース 国際

米韓首脳の会話漏えい 韓国、在米大使館の外交官を処分へ

 韓国の外交官が米韓首脳間の電話でのやりとりを野党議員に漏らしたことが判明し、外務省が機密漏えいに当たるとして処分を検討している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領がトランプ米大統領に、25~28日の訪日直後に韓国も訪問してほしいと要請したとの内容で、やりとりを公表した議員は国民には知る権利があると主張している。

 保守系の最大野党「自由韓国党」の姜孝祥(カン・ヒョサン)議員は9日、文氏が7日の電話会談でトランプ氏に「少しでも韓国を訪問してほしい」と要請、トランプ氏が「興味深い提案だ」と答えたと明らかにした。大統領府はこうした発言を公表していない。

 結局、トランプ氏の今回の訪韓は見送られた。韓国大統領府は姜氏の暴露が「無責任で外交慣例に反する」と問題視。調査の結果、在米韓国大使館の外交官から情報を入手したと分かり、与党「共に民主党」は外交上の機密漏えい容疑で24日、姜氏を検察に告発した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ