PR

ニュース 国際

アサド政権が化学兵器を使用か 米国務省「5月19日に兆候」

シリアのアサド政権が化学兵器を使った疑惑が浮上した(ロイター)
シリアのアサド政権が化学兵器を使った疑惑が浮上した(ロイター)

 【ワシントン=住井亨介】米国務省のオルタガス報道官は21日、シリアのアサド政権が北西部で塩素ガスを含む化学兵器を使った兆候があると声明で発表した。声明は「アサド政権が化学兵器を使用すれば、米国と同盟国は直ちに適切な対応を取ると繰り返し警告している」とした。

 声明は、情報を収集中としながらも、化学兵器が使用されたとみられるのは5月19日だとし、政権側による攻撃で医療施設や学校などが破壊されたとして非難した。

 トランプ政権は2017年4月と18年4月に、アサド政権が化学兵器を使用したとしてシリアに対して限定攻撃を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ