PR

ニュース 国際

トランプ氏、激戦州のペンシルベニア州で今年初の演説 民主バイデン氏を強く意識 米大統領選

 バイデン氏は同州スクラントン生まれで、選対本部もフィラデルフィアに設置するなど、同州や中西部のミシガン、ウィスコンシン両州などの鉄鋼業や製造業が衰退した「ラストベルト(さび付いた工業地帯)」を重視する選挙戦略を鮮明にしている。

 また、対中姿勢に関する先の「失言」を軌道修正するため、18日の集会での演説では中国のハイテク覇権や不公正な貿易慣行に対する懸念を表明した。

 対するトランプ氏は2016年の前回大統領選で伝統的に民主党の地盤とされてきたこれらの州を制して勝利したものの、各州での民主党候補のクリントン元国務長官との得票率の差は1ポイント未満で、今回も確実に勝てる保証はない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ