PR

ニュース 国際

中東和平で経済会合開催 米ホワイトハウス発表

 【ワシントン=住井亨介】米ホワイトハウスは19日、中東バーレーンの首都マナマで6月25、26の両日、「繁栄への平和」と名付けた経済会合を開催すると発表した。中東地域各国の指導者や経済界代表者らが参加し、パレスチナ自治区への投資など振興策について協議する。米CNNテレビ(電子版)は、トランプ政権が進める新たな中東和平構想の一環としている。

 ホワイトハウスは声明で、会合は「和平合意によって可能となる潜在的な投資への支援を促す」ものだとし、「パレスチナの人々や地域の繁栄した未来のため、意欲的で達成可能な構想、枠組みを検討する」とした。

 一方、パレスチナ自治政府のアッバス議長の報道担当者は、CNNへの取材に対して「政治的展望を欠いた経済計画は成功しない」と否定的な考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ