PR

ニュース 国際

「イスラム国ホラサン」を制裁指定 国連安保理

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は14日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の分派組織で、パキスタンとアフガニスタンにまたがる地域で活動する「イスラム国ホラサン」を、資産凍結や渡航禁止などの制裁対象に追加したと発表した。

 イスラム国ホラサンは2015年1月に、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の元幹部が、ISのアブバクル・バグダーディ容疑者に忠誠を誓い、設立したという。

 ISは拠点だったイラクやシリアで米軍などの掃討作戦により支配領域を失ったが、南アジアに浸透しているとみられ、4月に起きたスリランカの連続爆破テロでも犯行声明を出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ