PR

ニュース 国際

中国、法律の乱用と主張 ICPO前総裁の妻亡命で

孟宏偉氏
孟宏偉氏

 中国で収賄罪で起訴された国際刑事警察機構(ICPO)の孟宏偉前総裁の妻による亡命申請をフランス当局が認めたことに対し、中国外務省の耿爽副報道局長は15日の記者会見で「具体的な状況を把握していない」とした上で「フランスの法律の乱用だ」と主張した。

 耿氏は孟氏の事件について「通常の刑事事件で、政治的な要素とは関わりがない。いわゆる『政治的迫害』は存在しない」と強調。「良好な政治的信頼が中仏関係の安定的な発展の基礎だ」と述べ、妻の亡命に関しフランス側をけん制した。

 妻は昨年、共同通信の取材に応じ、孟氏に対する中国当局の捜査は政治的迫害だと訴えていた。妻はフランスに亡命を申請し、AP通信によると、フランス当局は妻に「難民」の地位を付与した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ