PR

ニュース 国際

北が米の船舶押収を非難「共同声明の精神を全面否定」

押収された北朝鮮籍の運搬船。米司法省が衛星写真を公開した(AP)
押収された北朝鮮籍の運搬船。米司法省が衛星写真を公開した(AP)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮外務省報道官は14日、国連制裁に違反して石炭を輸出していたとして、米国が北朝鮮船籍の貨物船を差し押さえたことに対し、昨年6月の米朝首脳による「共同声明の基本精神を全面否定するものだ」と非難し、船の返還を要求する談話を発表した。朝鮮中央通信が報じた。

 談話は、国連制裁自体が北朝鮮の自主権を侵害する上、米国は押収に関する国内法を押し付けており、「国際法への違反だ」と主張。米国に対し「白昼強盗さながらの行為が今後の情勢にいかなる悪い結果を招くか熟考し、直ちに船を返還すべきだ」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ