PR

ニュース 国際

米、大統領選前の妥結迫る 摩擦協議の長期化警戒

ホワイトハウスでの祝賀会に出席したトランプ米大統領=10日、ワシントン(AP)
ホワイトハウスでの祝賀会に出席したトランプ米大統領=10日、ワシントン(AP)

 トランプ米大統領は11日、貿易協議を続けている中国に対し「(再選後の)2期目で取引すれば、中国にとってはるかに悪い内容になるだろう」とツイッターに投稿した。摩擦長期化による悪影響が来年の大統領選に及ぶことを警戒し、早期妥結を迫った。

 中国はトランプ氏との交渉を避けようと、大統領選までは大幅な譲歩を伴う合意はしないとの見方が一部で浮上している。

 トランプ氏は輸入品2千億ドル(約22兆円)分への追加関税率引き上げなどを念頭に「中国は最近の貿易協議でひどく打ちのめされた」と分析。大統領選で「民主党が勝てるのかを見極めたいかもしれない」とし、交渉がさらに長引く可能性を指摘した。

 トランプ氏は米経済の好調さを踏まえ「中国は私が勝つつもりであることを知っている」と説明し「今行動するのが賢明だ」と強調した。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ