PR

ニュース 国際

パキスタン南西部でホテル襲撃、警備員死亡 中国投資の港近く

襲撃された高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」=2017年4月、パキスタン・グワダル(ロイター)
襲撃された高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」=2017年4月、パキスタン・グワダル(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【シンガポール=森浩】パキスタン南西部グワダルで11日午後、武装グループがホテルを襲撃した。グループは3人とみられ、地元メディアはホテルの警備員が死亡したと伝えた。

 地元バルチスタン州の分離独立を主張する過激派、バルチスタン解放軍が「滞在する中国人や海外投資家を狙った」とする犯行声明を出した。

 グワダルは中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の重要拠点で、ホテルは中国の投資で整備された港の近くに位置する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ