PR

ニュース 国際

北が「短距離ミサイル」2発発射 文氏「国連決議違反も」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、就任2年を翌日に控えてKBSテレビに出演し、「短距離だとしても、弾道ミサイルなら国連安全保障理事会決議に違反する素地もなくはないと思う」と指摘。北朝鮮が発射を繰り返せば、「対話と交渉の局面を困難にさせると北側に警告したい」と述べた。

 ソウルでは9日、防衛省の石川武防衛政策局次長らが出席した日米韓の防衛実務者協議が行われた。北朝鮮の飛翔体発射などへの対応を協議した。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省の報道官は8日、前回の4日の飛翔体発射について「誰それを狙ったものではなく、正常な軍事訓練の一環で、地域情勢を激化させてもいない」と主張し、正当化した。

 報道官は、どこの国でも国家防衛のための軍事訓練を実施しており、「極めて正常なことだ」と強調。一部の国が別の主権国家を狙って行う「戦争演習」とは明確に区別されるとして、逆に米韓合同軍事演習を非難した。北朝鮮の自主権や自衛権を否定しようとすれば、「願わない方向へ後押しする悪い結果を招きかねない」とも警告した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ