PR

ニュース 国際

トランプ大統領、支持率が過去最高の46%

トランプ米大統領(ロイター)
トランプ米大統領(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米世論調査会社ギャラップが4月17~30日に実施した世論調査によると、トランプ大統領の支持率は同社調査で過去最高の46%となった。同社は、3月下旬に公表されたロシア疑惑をめぐるモラー特別検察官の捜査報告の概要でトランプ陣営とロシアとの共謀が認定されなかったことや、好調な経済が高支持率を後押ししていると分析した。

 トランプ氏の支持率は、3月下旬は39%だったのが4月下旬には45%まで上昇していた。同社の分析担当者は、このまま経済が好調を維持すれば支持率は50%を突破する可能性があり、来年の米大統領選でのトランプ氏の再選に向けプラス材料になり得るとの見方を明らかにした。

 党派別内訳では、共和党支持者の支持率は91%で、2018年11月の92%に次ぐ高さだった。民主党支持者でも過去最高だった17年4月に並ぶ12%となった。無党派層の支持率はほぼ横ばいの37%だった。

 ただ、ロシア疑惑をめぐっては今回の世論調査期間が終了した後、バー司法長官が発表した概要の内容についてモラー氏が不満を示したほか、バー氏に不信を抱く民主党の一部が同氏に辞任を要求するなど問題はなおくすぶっている。

 同社は、ロシア疑惑の今後の展開次第では大統領選に影響する可能性があるとしている。

 調査は、全米の18歳以上の男女1024人を対象に行われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ