PR

ニュース 国際

ベトナム警備艇が体当たり インドネシア海軍発表

 インドネシア海軍は29日、南シナ海南端にあるインドネシア領ナトゥナ諸島北方の領海で違法操業していたベトナム人漁師12人を27日に拘束したと明らかにした。この際、海軍艦艇が近くにいたベトナムの沿岸警備当局の警備艇2隻に体当たりされたとしている。

 インドネシア海軍によると、漁師は漁船1隻に乗船しており、拘束された12人のほかに2人が海に飛び込んで逃げ、ベトナムの警備艇に救助された。

 現場はインドネシア側が「北ナトゥナ海」と呼称している。一方、ベトナム側は自国領海だと主張しているという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ