PR

ニュース 国際

二階幹事長、習近平氏の国賓来日を要請 G20後に「改めて」

記者会見する自民党の二階幹事長=29日、北京(共同)
記者会見する自民党の二階幹事長=29日、北京(共同)

 【北京=西見由章】自民党の二階俊博幹事長は29日、訪問先の北京で記者会見し、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する中国の習近平国家主席に関して、国賓として再度の来日を要請したことを明らかにした。

 二階氏は「先方の都合のよい時に、改めてわが国にお迎えしたいとの意向を(中国側に)伝えた」と述べた。河野太郎外相は今月中旬に訪問先の北京で、習氏の6月の来日にあたっては国賓待遇を見送る方針を示していた。

 二階氏は安倍晋三首相の特使として訪中し、24日に習氏と会談。27日まで開かれた中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の国際フォーラムにも出席した。二階氏は記者会見で、一帯一路について「大きなポテンシャル(潜在力)があり、われわれはこの構想を支持する」と改めて評価した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ