PR

ニュース 国際

米司法省、産業スパイで中国系の2人を訴追

米司法省は23日、中国政府の意を受け、GEから企業秘密を盗んだとして、元社員の中国系米国人の男と親類の中国人の男を産業スパイなどの罪で連邦大陪審が起訴したと発表した(AP)
米司法省は23日、中国政府の意を受け、GEから企業秘密を盗んだとして、元社員の中国系米国人の男と親類の中国人の男を産業スパイなどの罪で連邦大陪審が起訴したと発表した(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米司法省は23日、中国政府の意を受けて米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)から企業秘密を盗んだとして、GE元社員の中国系米国人の男(56)と親類の中国人の男(47)を産業スパイなどの罪で連邦大陪審が起訴したと発表した。

 ロイター通信によると、米政府がこの種の事件で中国政府の関与を公式に指摘するのは初めて。司法省は、中国政府が起訴された2人に対して「金銭その他の支援」を提供していたと指摘した。

 起訴状によると、中国系米国人の男はニューヨーク州在住で、発電機などに使われるガスタービンや蒸気タービンの設計図や仕様図といった複数の技術情報を盗み出し、メールで中国遼寧省在住の親類の男に送信していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ