PR

ニュース 国際

韓国、水産物禁輸継続へ WTO、日本の主張退ける

スイス・ジュネーブにあるWTO本部(ロイター)
スイス・ジュネーブにあるWTO本部(ロイター)

 世界貿易機関(WTO)の紛争処理手続きの「最終審」にあたる上級委員会は11日(日本時間12日未明)、韓国による福島など8県産の水産物輸入禁止措置を不当とした「1審」の紛争処理小委員会(パネル)の判断を破棄した。日本側が勝利する公算が大きいとみられていたが、日本は事実上の逆転敗訴となった。

 吉川貴盛農林水産相は12日、閣議後の記者会見で「食品の安全性は否定されていない」と強調。菅義偉官房長官は同日の会見で「敗訴したとの指摘は当たらない」との見解を示した。河野太郎外相は12日、韓国の李洙勲駐日大使と外務省で会い、規制撤廃に向けた協議を呼び掛けた。「今後は韓国との2国間協議を通じ、輸入禁止の撤廃を働き掛けていきたい」と述べた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ