PR

ニュース 国際

台湾与党、総統候補予備選を延期 5月22日以降に

頼清徳氏(田中靖人撮影)
頼清徳氏(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】台湾の与党、民主進歩党は10日、2020年1月の総統選の候補を決める党内予備選を5月22日以降に延期することを決めた。

 予備選には、再選を目指す蔡英文総統に対抗して頼清徳(らい・せいとく)前行政院長が立候補し、双方の支持者の対立が深まっている。予備選は候補者の政見発表の後、世論調査だけで決める方式だが、党執行部は、話し合いによる候補者の一本化を目指し、今月12日までだった調整期間の延長を決めた。

 当初、今月17日を予定していた予備選の結果発表は、今回の延長により未定となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ