PR

ニュース 国際

米配車大手リフトが上場 時価総額2・5兆円、楽天も出資

株式上場を祝う米配車大手リフトのローガン・グリーン最高経営責任者(CEO)(中央)=29日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(ゲッティ=共同)
株式上場を祝う米配車大手リフトのローガン・グリーン最高経営責任者(CEO)(中央)=29日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(ゲッティ=共同)

 米配車大手リフトは29日、米ナスダック市場に上場した。投資家の人気を集め、終値は78・29ドルと公開価格の72ドルを大きく上回る好調な滑り出しとなった。米調査会社ファクトセットによると、終値ベースの株式時価総額は226億ドル(約2兆5千億円)だった。

 楽天は2015年に出資し、三木谷浩史会長兼社長が取締役を務めている。リフトによると、昨年末時点で楽天は13%を保有する筆頭株主。

 リフトは12年にサービスを開始。米国とカナダで、スマートフォンのアプリを通じ、自家用車などを使って有料で客を運びたい人と客を結び付ける配車サービスを手掛けている。

 18年12月期の売上高は前期と比べ約2倍の21億5661万ドルと急成長した一方で、純損益は9億1133万ドルの赤字(前期は6億8830万ドルの赤字)を計上。赤字体質からの脱却が課題だ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ