PR

ニュース 国際

三井物産子会社を提訴 米テキサス州当局、火災で

ヒューストン近郊の石油化学貯蔵施設で起きた大規模火災=22日(AP)
ヒューストン近郊の石油化学貯蔵施設で起きた大規模火災=22日(AP)

 米南部テキサス州の州当局などは27日までに、ヒューストン近郊の石油化学貯蔵施設で起きた大規模火災をめぐり、施設を所有する三井物産子会社に損害賠償などを求める訴訟を州内の裁判所に起こした。

 三井物産子会社は、インターコンチネンタル・ターミナルズ・カンパニー。提訴したのは州当局のほか、施設があるハリス郡当局で、火災の対応にかかった費用の賠償などを求めている。

 インターコンチネンタル社の幹部はロイター通信の取材に対し「当社は(火災に)迅速に対応した。現在は復旧作業に集中している」と語った。

 火災は17日に発生し、鎮火まで数日かかった。ロイターなどによると、けが人は出なかったものの、施設周辺に黒煙が広がり、吐き気や頭痛を訴える住民が相次いだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ