PR

ニュース 国際

EU、英国の合意なき離脱へ準備完了 欧州委員会が声明で「可能性高まる」

EUのトゥスク大統領(左)とメイ英首相(ロイター)
EUのトゥスク大統領(左)とメイ英首相(ロイター)

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は25日、「英国が(EUに方針を提示する期限の)4月12日に『合意なき離脱』をする可能性は次第に高まっている」と声明で指摘するとともに、英国の合意なき離脱を想定したEU側の準備が「完了した」と発表した。各加盟国当局のほか、市民や企業にも準備を進めるよう促した。

 欧州委によると、EU側はこれまでに「合意なき離脱」に必要な対処を定めた19件の法案を提出。このうち17件がほぼ立法措置を終え、残る2件も近く処理される見通しとした。

 立法措置には航空、鉄道・道路などの運輸部門のほか、EUに暮らす英国市民の居住権について、英国が同様の措置をとることも条件に一定期間、現状維持を認める内容も含まれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ