PR

ニュース 国際

韓国宿泊施設、1600人盗撮しネット中継 容疑の2人逮捕

小型カメラ(赤い円内)が設置されたドライヤーの固定台(韓国警察庁提供・共同)
小型カメラ(赤い円内)が設置されたドライヤーの固定台(韓国警察庁提供・共同)
その他の写真を見る(1/3枚)

 韓国警察庁は22日までに、韓国中部や南東部の10都市にある宿泊施設で昨年11月から今年3月までに宿泊客約1600人を盗撮し、営利目的で映像をインターネット中継していた疑いがあるとして、無職の男2人を逮捕した。

 発表によると、男2人は客室のコンセントや、備え付けドライヤーの固定台などに小型の隠しカメラを設置し、客の様子を盗撮。4000人以上が登録していたウェブサイトに中継し、約700万ウォン(約68万円)の利益を不正に得ていた。

 盗撮が行われていたのは韓国では「モーテル」と呼ばれる比較的小規模な宿泊施設が中心。昨年12月に情報提供があり捜査を進めていたという。

 この事件とは別に、韓国では性的な行為を盗撮したとみられる動画が歌手やアイドルの間で広まり、警察が捜査。スキャンダルに発展している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ