PR

ニュース 国際

NZ乱射1週間 アーダン首相、「半自動小銃禁止」法案準備

 アーダン氏は今回、害獣駆除や家畜処分に用いる半自動小銃の所持について、改正法の厳格な運用の下で例外を認めるとしている。主な農業団体は支持する方向だ。銃の所持免許や現行では必要のない銃登録についても、関連法案で制度改正が行われる見通しとなっている。

 銃乱射テロをめぐっては、地方選を控えるトルコのエルドアン大統領がイスラム保守層の集会で「容疑者に報いを受けさせる」と発言。集会ではインターネット上で拡散した犯行時の動画も上映された。エルドアン氏の真意を確認するため、アーダン氏はピーターズ副首相兼外相をトルコへ派遣した。

 クライストチャーチでは21日も犠牲者の葬儀が執り行われた。大半は移民や難民で、出身国はパキスタン、インド、マレーシア、インドネシア、トルコ、ソマリアなど。アフガニスタン難民の友人を亡くした男性(71)は「紛争から逃れ安心して暮らせる天国だと喜んでいたのに」と悲しんだ。(クライストチャーチ 平田雄介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ