PR

ニュース 国際

制裁継続に「正当性なし」北朝鮮が軍縮会議で強調

 ジュネーブ軍縮会議の全体会合が19日開かれ、北朝鮮代表が「北朝鮮は過去15カ月にわたり核・ミサイル実験を停止しているのに、国際的な制裁が全面的に継続されているのは正当性がない」と主張した。

 また、核・ミサイル開発の完全放棄は「信頼醸成措置を段階的に一つ一つ達成しながら行われるべきだ」と強調した。

 米代表が「北朝鮮は安全保障を得たいのなら、大量破壊兵器とその開発を放棄するのが唯一の道だ」と主張したことに反論した。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ