PR

ニュース 国際

挺身隊支援団体が会見 韓国、追加訴訟呼び掛け

三菱重工業の本社前で、賠償や協議に応じない同社に抗議する、元朝鮮女子勤労挺身隊員らの支援者ら=2月、東京・丸の内
三菱重工業の本社前で、賠償や協議に応じない同社に抗議する、元朝鮮女子勤労挺身隊員らの支援者ら=2月、東京・丸の内

 韓国最高裁で三菱重工業への勝訴を確定させた元朝鮮女子勤労挺身隊員訴訟の原告の支援団体などは19日、韓国南西部・光州で記者会見を開く。団体側は追加訴訟を予定しており、会見で同様に戦時中に日本企業で働かされた韓国人やその遺族に参加を要請。4月中の提訴に向けて準備を進める。

 追加提訴ができる期限は下級審で判断が分かれているが、一部判決は元徴用工らの一連の訴訟で韓国最高裁が初の確定判決を出した昨年10月30日から最短で6カ月以内との見方を示していた。

 また、賠償命令が確定した挺身隊訴訟を巡っては、三菱重工側の支払い拒否を受け、原告側は同社の韓国内の特許や商標権の差し押さえを、裁判所に7日に申請した。ただ、賠償金に相当する額を確保できない可能性があるとして、同社が欧州で保有する資産の差し押さえも検討している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ