PR

ニュース 国際

台湾与党、頼清徳氏が総統選出馬を表明

総統選の党内予備選の届け出手続きをする頼清徳前行政院長=18日、台北の民主進歩党本部(田中靖人撮影)
総統選の党内予備選の届け出手続きをする頼清徳前行政院長=18日、台北の民主進歩党本部(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】台湾で来年1月に行われる総統選で、与党、民主進歩党の頼清徳前行政院長(首相に相当)=(59)=が18日、立候補を表明し、党内予備選に届け出た。再選を目指す蔡英文総統は支持率が低迷しており、蔡氏の再選出馬に異論がある勢力の支持を集めるとみられる。

 党本部で立候補を届け出た頼氏は「台湾は第2の香港、チベットにならない。台湾を守り、(その)責任を負う勇気がある」と話した。

 頼氏は党内で「ポスト蔡」の有力候補とされ、昨年11月に民進党が統一地方選で惨敗した責任を取り行政院長の辞任を表明。いったんは蔡氏の慰留を受け入れたが、今年1月に辞任していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ