PR

ニュース 国際

ザ・デストロイヤー氏の葬儀、地元のアクロンで挙行

16日、リチャード・ベイヤーさんの葬儀で、ザ・デストロイヤーの顔をかたどった花輪の前でポーズをとる親族ら
16日、リチャード・ベイヤーさんの葬儀で、ザ・デストロイヤーの顔をかたどった花輪の前でポーズをとる親族ら

 【アクロン(米ニューヨーク州)=黒瀬悦成】7日に88歳で死去した米国の元プロレスラー「ザ・デストロイヤー」ことリチャード・ベイヤーさんの葬儀が16日、ベイヤーさんの地元である東部ニューヨーク州アクロンの教会で行われ、親族や友人ら数百人がベイヤーさんに別れを告げた。

 教会には「日本人の前では絶対に脱がない」と宣言していた覆面を外した生前のベイヤーさんの肖像や、平成23年の東日本大震災の被災地である東北地方を慰問した際の様子を撮影した写真、現役当時に獲得したチャンピオンベルトなどが飾られ、参列者が感慨深げに見入っていた。

 弔辞を読んだベイヤーさんの長男、カート氏は「父は今日ここに集まった一人ひとりを愛していた」と強調。長女のモナクリス氏は「父には謙虚で親切であれ、自分の行動に責任を持ち、恩返しをせよと教えられた」と述べ、故人の事績をしのんだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ