PR

ニュース 国際

なぜ台湾は「一国二制度」を受け入れられないか 周学佑・台北駐日経済文化代表処札幌分処処長

 そして、台湾が国際社会において自立した存在であることは客観的な事実であり、国際社会は自分の将来を決める権限が台湾住民自身にあることを支持してほしい。

 最後に、台湾との実質関係の強化と台湾の国際機関への参与への支持に協力してほしい。国際社会の多くの問題はあらゆるメンバーが共同で参与し、解決に取り組んでいかなければならない。

 台湾は国際的は義務を果たす意欲と能力があり、国際社会に対して積極的に貢献していきたいと考えている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ