PR

ニュース 国際

ボーイング機運航停止 米政府の対応は後手に

 米議会でも、上院議員のクルーズ氏(共和党)やウォーレン氏(民主党)が運航停止に理解を表明。大手航空会社の一部の労働組合からも「安全が確認されるまで運航を止めるべきだ」との声が出ていた。

 航空機業界の「巨人」と呼ばれる同社にとり新型機の737MAXは“ドル箱”。高い燃費性能から売れ行きは好調で、受注残は4千機以上とされる。ライバルの欧州エアバスと熾烈(しれつ)な競争を繰り広げる中、問題の収束に時間がかかれば経営への影響も懸念される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ