PR

ニュース 国際

母子が自爆で死亡 インドネシア・スマトラ島

 インドネシア国家警察によると、13日未明、同国スマトラ島北スマトラ州シボルガの民家で30代の女性とその2歳の子供が自爆し、死亡した。現場には他にも女性の子供がいたとの情報があり、警察が捜索している。前日に女性の夫がテロ計画容疑で逮捕されており、警察は家族が過激思想に染まっていた可能性があるとみて調べている。

 警察や地元メディアによると民家では12日午後、女性の夫アブ・ハムザ容疑者が逮捕される際にも爆発が発生。その後母子が立てこもったため警察や地元イスラム教指導者が説得を続けていた。

 警察によると、同容疑者は過激派組織「イスラム国」(IS)に共鳴するインドネシアの過激派「ジャマア・アンシャルット・ダウラ(JAD)」のメンバー。(共同)

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ