PR

ニュース 国際

「IRA」が声明 英の爆発物入り小包、分派の犯行か

 【ロンドン=岡部伸】英ロンドンの空港や鉄道駅などで、爆発物が入った小包が相次いで見つかった事件で、同国警察当局は12日、「アイルランド共和軍」(IRA)を名乗る組織が犯行声明を出したと発表した。

 警察当局によれば、この組織は小包5つを送ったとしているが、4つしか見つかっていない。英メディアによると警察当局は、今回の犯行声明を出した組織は、北アイルランド紛争でテロ活動を行った同名のカトリック過激派の分派組織で、紛争を終結させた1998年の和平合意に反発する勢力とみて背後関係を調べている。

 小包は今月5~6日、ロンドン郊外のヒースロー空港やウォータールー駅、スコットランドのグラスゴー大で見つかった。A4サイズの白い封筒に入っており、開封すると発火する仕組み。ヒースロー空港の事務所では、職員が開封した小包が焼けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ